【香港問題】山尾志桜里議員「ここまでの人権弾圧に衝撃。気付くの遅かった」

香港問題「気付くの遅かった」 山尾志桜里衆院議員

▼記事によると…

・香港の人権問題などに取り組む超党派の「対中政策に関する国会議員連盟(JPAC)」呼び掛け人となった山尾志桜里衆院議員との一問一答は次の通り。

―香港問題に関心を持ったきっかけは。

直接のきっかけは昨秋。(反政府デモに参加した)丸腰の若者に対する至近距離からの警察の実弾発砲だ。ここまで人権弾圧がおおっぴらになされている光景に衝撃を受けた。これまでの香港の道のりを考えると、気付くのが本当に遅かった。

7/27(月) 7:14
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd154f7fadca5714e2f13e985c4a8138cf1c25e5

山尾志桜里 プロフィール


山尾 志桜里は、日本の政治家、元検察官。国民民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。出生時の姓は菅野。2018年の離婚時に山尾から菅野に復氏した。
生年月日:1974年7月24日 (年齢 46歳)
山尾志桜里 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

いやいや見て見ぬふりをしてただけでしょう。

この人権問題については断固支持します!

日本人に対する人権問題である拉致被害についても同様の観点から対応して頂きたい。

気付くのが遅いも何も、香港返還直後から問題になってたよ。

気付いても何も出来なかった、てのもあるな。具体的な手を打った、訴えたのがアメリカだけで遅れてイギリスだからな。

単独でもどんどん中国にものを言って欲しい。

そこまで言うなら身軽な今こそ何か対中発信して見せて欲しい。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認