バンジー準備中の女性弁護士(25)、別の人の合図を自分への合図と勘違い → ロープ無しで飛び降り死亡

ロープ着けずバンジー、女性死亡 合図誤認か―コロンビア

▼記事によると…

・南米コロンビア北西部メデジン郊外で、渓谷に架かる橋に設けられたバンジージャンプ施設から女性弁護士(25)が誤ってロープを着けないまま飛び降り、死亡した。地元紙ティエンポなどが22日までに伝えた。

・女性は交際相手の男性と共に施設を訪れた。男性はロープなどを装着した状態で待機。係員が男性に向けて跳躍の掛け声を発したところ、まだ簡単な装具しか着けていなかった女性が自分への合図と勘違いして飛び出したという。

この施設には無許可営業の疑いが持たれている。

2021年07月23日09時27分
>>全文を読む

バンジージャンプ


バンジージャンプは、高層ビルや橋の上などといった高い場所から命綱一本で飛び降り、そのフォームの美しさなどを競う競技、またはアトラクション。 その起源はバヌアツ共和国ニューヘブリディーズ諸島にあるペンテコスト島で行われていた通過儀礼である「ナゴール」といわれている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

コロンビアにはバンジージャンプは早すぎた

動画どこだよ

???それバンジーっていうん?(^o^;)

どっちもフル装備にしとけよ

無許可はいかんわ

自分の足にロープがかかっていないのに自分への合図だと思うなんて

見たけど結構思い切りが良いな

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを