【東京五輪】フィフィさん「ベッドの素材や出される食事にいちいちケチつける人… 嫌なら帰ったらいい」

フィフィさんのツイート

私、五輪開催には慎重派なんだけど、ベッドの素材がどうだとか、出される食事がどうだとか、精一杯のおもてなしにいちいちケチを付けるとか、ほんとどんな経験があってそんな人間性になるのか、気分が悪くなるの。

身内にいたら2度と会いたくない。

選手にしても、プレスにしても、嫌なら帰ったらいい。

↓↓↓

かつての日本人がどんな想いで世界に挑んだのか…初めてのことだらけで大変だったと思う。

それでも日本の誇りを胸に、強い精神力で各国の選手と競う姿に、心揺さぶられます。

彼らの前向きな姿勢があって、今の日本があるんです。

あの頃の日本人に恥じないよう、もっともっと頑張って下さい。

フィフィ


フィフィは、エジプト出身の主に日本で活動する外国人タレント。カイロ出身。中京大学卒業。サンミュージックプロダクション所属。
生年月日: 1976年2月22日 (年齢 45歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

がんばれ日本!

ありがとうございます。

フィフィ、本当に良いこというね

頑張ろうニッポン 繋ごう「絆」

今の時期に改めて「いだてん」を見るといっそう「日本の誇り」を考えさせられます。かつての日本人の前向きな姿勢には学ぶところが多いですね。

今の日本は贅沢に慣れ完璧主義。些細な不安材料に血眼になり照準合わせに余念がない。完璧な状況や環境なんて無くて当たり前、与えれた機会を最大限に活かすよう努力してきた先人に頭が下がります。

今回の五輪を見てると日本人って倫理観がないよなって思う。根性論とか金儲けが宗教みたいになってる。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします