【自業自得】テレビ局、五輪批判しすぎて特大ブーメラン… スポンサーがCM自粛で打撃必至の展開に

五輪批判のテレビ局にブーメラン スポンサーにCM自粛の動き...打撃必至の展開に「自業自得」の声

▼記事によると…

・東京五輪関連のテレビCMについて、トヨタ自動車がその放送を見合わせることを明らかにし、波紋が広がっている。

CMを流すか検討中というスポンサーもおり、今後に影響が出る可能性も出てきた。

・トヨタ「今後は自社メディアで情報発信」
「イメージダウンにつながりかねないし、さすがの判断だな」「民意を考えると流さない方が良い」「いずれ、他の企業も続くだろう」...
トヨタが2021年7月19日、五輪関連CMを国内では流さないと報道陣に明かしたと報じられると、ネット上では、それを支持する書き込みが相次いだ。「開会を容認してることに変わりはない」との声もあったが、その立場を理解する向きは多いようだ。

・ワイドショーなどでは、五輪が多くの国民の支持を得ていないとして、コメンテーターらがその開催に疑問符を突き付けてきた。五輪がスタートすれば、今度は連日、活躍した選手らの話題で持ちきりになることも予想される。

それだけに、ネット上では、「不安を煽りまくった結果、CMスポンサーが逃げた」「2枚舌のマスメディアに愛想を尽かした結果だよ」「各テレビ局にとっては大打撃。それも自業自得」といった声も漏れていた。

2021年07月20日20時39分
>>全文を読む

スポンサー


スポンサーとは、団体、個人、スポーツのチーム、イベント、施設、番組などに対し、広告やPRを目的に金銭を支出する団体あるいは個人、すなわち広告主である。ほぼ同じ意味で「エンドースメント」も使われる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

これほど笑えるブーメランはない。異常な五輪批判を続けたTV局。五輪返上&無観客支持で国民にすっかりマイナスイメージ定着。お陰でトヨタを始めCM撤退の嵐に。“ドル箱五輪”でのCM激減で大打撃。自業自得だが酷すぎる五輪否定を放置した経営陣の責任。株主総会で徹底追及を。

因果応報。お茶の間もそれに続かなくちゃ。

次の株主総会の頃にはきれいさっぱり忘れ去られていそうですがw

高校野球で稼いでね。

サンモニ、モーニングショー、バイキングあたりかな。

テレビ局の経営難が近いうちに訪れるのかもしれない。テレビの終わりの始まりの突入かもね。

メディアも望んだ結果であるんだろう・・・

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします