池江璃花子選手「1年前じゃ考えられなかった環境… 自分がこの五輪に出ることは必然だったのだと思う。与えられた使命をしっかり果たす」

24日登場の池江璃花子「自分がこの東京オリンピックに出ることは必然だった」

▼記事によると…

・23日開幕の東京五輪に出場する競泳の男女日本代表が21日、取材に応じ、白血病の闘病を経て2度目の五輪に挑む女子の池江璃花子が「1年前じゃ考えられなかった環境に今いると思うけど、これが自分の運命だと思う」と五輪との“赤い糸”を語った。

―国際舞台に戻ってきた。

「選手村に入ったときは日本に海外の人がいることにすごい違和感を感じましたね。アクアティクスセンターに海外の選手がいることを思うと、すごく不思議な感覚になって、その時に五輪が始まるなっていう気持ちにもなりました」

―白血病から復帰し、東京五輪で泳ぐ意義とは。

「1年前じゃ考えられなかった環境に今いると思うけど、これが自分の運命であって、たぶん、オリンピックに出ることがきっと決まっていたんだろうなって。東京五輪が(コロナ禍で)延びたりして、こういう環境での開催になったけど、自分に東京オリンピックに出させてもらうチャンスができたということだけでものすごく大きなものではあったのかも知れないし。与えられた使命というか、自分がこの東京オリンピックに出ることは必然だったかも知れないので、自分が与えられた、このリレーで力を発揮することをしっかり全うして結果に結びつけられたらなと思う」


>>全文を読む

池江璃花子


池江 璃花子は、東京都江戸川区出身の競泳選手。専門は自由形とバタフライ。2018年8月28日現在、身長171cm、リーチは186cm、足のサイズは26.5cm。ルネサンス所属。マネジメント契約先は株式会社ジエブ。2019年7月30日現在、個人種目11個とリレー種目5個、計16種目の日本記録を保持している。
生年月日: 2000年7月4日 (年齢 21歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

このコロナ禍を自身のオリンピック出場と絡めて必然と言ってしまうのには、とても違和感があります。亡くなっている方もたくさんいるのでね。周りの人がしっかり考えてあげないと、イメージがどんどん悪くなってしまうよ。

マジでこの世はいつからこんなに生きづらい世になったんだ? 終わっとるわ

もうなんでもかんでも炎上するなw

何言ってんだ すべての人が今の状況でオリンピック開催を賛成してるわけでわない これまで黙りでオリンピック開催なると取材に応じるのか 自分さえ良ければそれでいいわな

この人がなんかしたわけでもなし叩かれる理由が分からん

なんか言葉選び下手だよね そういうことは周りに言わせておけばいいこと コロナで亡くなる人はそういう運命だったんだと思うと言ってるみたいに聞こえてしまう

何を言っても叩く奴はいるんだね・・・

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします