大阪市職員が自粛呼び掛け中に不適切会食 → 1109人を処分へ

大阪市が職員1109人処分、自粛呼び掛け中に不適切会食

▼記事によると…

・大阪市は20日、新型コロナウイルスの感染防止のため市民に会食時の自粛を呼び掛けていたにもかかわらず、多人数で会食をしたなどとして、市職員1109人を処分したと発表した。

市によると、地方公務員法に基づく懲戒処分(戒告)が58人で、内訳は局長級3人▽部長級15人▽課長級39人▽係長級1人。このほか、文書訓告が53人、口頭注意が998人だった。

2021/7/20 15:44
>>全文を読む
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

大阪市


大阪市は、大阪府中部に位置する市。大阪府の府庁所在地であり、政令指定都市である。 24の行政区から成る。市庁所在地は北区中之島。市域に多数の河川や堀を有し、歴史的にも港湾機能や河川交通が発達していたことから水都の異名を持つ。 西日本及び近畿地方最大の都市であり、経済・文化・交通の中心都市。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

1109人って 大阪市のガバナンス、コンプライアンスはどうなってるんだ

炎上する前にバケツで水をかけておくのは賢いやり方だね。

国会議員はパーティをしても処分されないのにね〜

処分処分で公務員減らして、ますます業務が回らなくなるわな(笑)

自粛をやめればいいんだよ。言ってる側で守らねーから叩かれるんだから

「不適切会食」言うから ノーパンしゃぶしゃぶかと思った

多くて噴いたw

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします