菅首相、東京五輪で決意「やってよかったと言われる大会に」

菅首相「やってよかったと言われる大会に」東京五輪で決意

▼記事によると…

・東京オリンピック・パラリンピックについて、菅総理大臣は「結果的に『やってよかった』と言われるような大会にしたい」と決意を強調しました。また、パラリンピックは、感染を収束させて観客を入れて開催したいという考えを示しました。

菅総理大臣は、スポーツ報知のインタビューで、東京大会について「1年間の延期、新型コロナの感染拡大による緊急事態宣言の発令や、まん延防止等重点措置が適用される中だが、日本は誘致に手を挙げ、大会を開催する責任がある」としています。

そのうえで「人類の努力と英知を結集し、困難を乗り越えた大会になるだろう。結果的に『やってよかった』と言われるような大会にしたい」と決意を強調しています。

2021年7月20日 11時42分
>>全文を読む

菅義偉


菅 義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自由民主党幹事長代行、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣などを歴任した。
生年月日: 1948年12月6日 (年齢 72歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

出場できた。という点では選手はそう思うかもしれないね。

こぞってネガティヴキャンペーンを打つでしょうよ あらゆる国内メディアが…

「やらなきゃよかった」と総選挙の後にスガが思えることを祈っている

ここまで来ると尊敬するわ(;゚Д゚) そんなんでも皆自民に入れるんよな

楽観的だな

済んでよかったと言われる大会にはなります

「ようやく終わってよかった」と思える大会には確実になると思います。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします