【五輪】組織委、小山田圭吾さんの留任を強調「我々は高い倫理観を持って創作活動するクリエーターと考えている」

小山田圭吾氏の留任 組織委があらためて強調「貢献は大きなもの」

▼記事によると…

・東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソン(SP)が19日、メインプレスセンター(MPC)で会見し、過去に「いじめ告白」した開閉会式の音楽制作を手掛ける小山田圭吾氏(52)は留任するとあらためて強調した。

・高谷SP
「ご本人が発言について後悔して反省しておられると、おわび文を掲出した。我々は現在は高い倫理観を持って創作活動するクリエーターと考えている。開会式準備における貢献は大きなもの」

7/19(月) 14:01
>>全文を読む

小山田圭吾


小山田 圭吾は、日本のミュージシャンである。1989年にフリッパーズ・ギターのメンバーとしてデビュー。1991年の解散後、約2年のブランクを経て、1994年よりソロユニットCorneliusとして活動。
生年月日: 1969年1月27日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

と、いっても外圧にゲキ弱腰の日本の組織だから土壇場で退場かも

なら開会式見ない

そうですか、では開会式は見ません オリンピックも見ません モンハンやってます

まあコーネリアスの音楽自体は世界に誇れますけどね。音楽自体はですよ。

うげぇ……

さすがにむりだろ〜

強行突破かいな...

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします