【五輪】デヴィ夫人「無観客なんて無意味」「IOCバッハ会長に失礼な事をするのは日本人の恥」

無観客五輪は「無意味」デヴィ夫人が訴え「バッハ会長に失礼な事をするのは日本人の恥」賛否巻き起こる

▼記事によると…

・タレントのデヴィ夫人(81)が18日、自身のツイッターを更新。開催が迫る東京五輪について「有観客にするべき。無観客なんて無意味」と持論を訴えた

東京都などで無観客の開催が決まったことに対して「オリンピックを有観客にするべき。無観客なんて無意味。世界の祭典を堂々と開催すべき」とバッサリ。

続いて「IOCバッハ会長に失礼な事をするのは日本人の恥。コロナに負けず、今や国家と国民が一致団結してオリンピックを成功させ日本ここにありと世界に発信すべき」と語気を強め、持論を発信した。

7/19(月) 11:22
>>全文を読む

デヴィ夫人


デヴィ・スカルノは、日本生まれでインドネシア国籍のタレント、YouTuber。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名及びインドネシア名はラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ。旧名及び日本名は根本 七保子。通称はデヴィ夫人。
生年月日: 1940年2月6日 (年齢 81歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

感染拡大した場合、その個人資産で後始末が出来るなら、続けてお話くださいませ。

正直、一芸能人の意見なんて、どうでもいい。 きちんとした専門家が発した根拠を基に、議論して欲しい。 日本の科学リテラシーが低下している要因の一つが、このような記事。

デヴィさん、あなたがもし感染して重症化しても、他の人に入院を譲るおつもりがあるならば、この意見もあるでしょう。

あなたは権力者側ですからね。

このタイミングで言うのは卑怯

どちらの意見でもいいけれども、そのメリットとデメリットを明らかにして、「メリットのほうが大きいから開催すべき」と発信すべき。

失礼ではないでしょ。国賓でもないただのNPO代表者に対しても十分に過剰なほどに礼を尽くして来た。感染症予防のために過剰なもてなしをしないことを失礼と言うなら世のほぼ全てのの人は毎日誰かしらに失礼されてることになってしまう。

 

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします