【高校野球】優勝候補、無念の出場辞退 泣き崩れる部員 → ネット『これは絶対にアカン』『やってることが正気の沙汰ではない』

優勝候補、無念の出場辞退 泣き崩れる部員 高校野球鳥取県大会

▼記事によると…

・高校野球選手権鳥取県大会で優勝候補と目された米子松蔭は関係者の新型コロナウイルス感染で、グラウンドに立てないまま夏が終わった。17日に報道陣の取材に応じた長崎成輝校長(54)は出場辞退を伝えた際の部員の様子について「みんな泣き崩れた」と苦渋の表情で語った。

春季県大会で21年ぶり7度目の優勝を果たした。甲子園への切符を懸け、チーム初戦に臨むはずだった。

7/17(土) 23:43
>>全文を読む

米子松蔭高等学校


米子松蔭高等学校は、鳥取県米子市二本木にある私立高等学校。学校法人米子永島学園が運営している。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

これは絶対にアカン。なんのためにオリンピックを開催するのか。政治がオリンピック開催の意義を明確化しないからこんなことになる。

やってることが正気の沙汰ではない

これは県高野連による優勝候補潰しにしか見えない。言っちゃ悪いけど鳥取県は参加校も少ないし、日程変更も可能だったのでは?後味悪すぎ。

大人の対応が酷い

これをなぜ五輪選手に置き換えられないのだろうか?

冷静な保護者とかは抗議しないのか

朝日と高野連が一番悪い!

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします