『スゲェ汚い字で(笑)』小山田圭吾さん、障害者の息子と母親が書いた年賀状を雑誌に晒して笑い物にしてしまう…

Tomoさんのツイート

虐めていた障碍者の沢田君から
年賀状を受け取った
コーネリアス小山田圭吾氏

ハガキに何かお母さんが、こう、線を定規で引いて、、そこに『明けましておめでとう』とか『今年もよろしく』とか鉛筆で書いてあって、スゲェ汚い字で(笑)」(P.57-58)

『クイック・ジャパン』(1995年8月号)

関連ツイート

(`;ω;´)

小山田圭吾


小山田 圭吾は、日本のミュージシャンである。1989年にフリッパーズ・ギターのメンバーとしてデビュー。1991年の解散後、約2年のブランクを経て、1994年よりソロユニットCorneliusとして活動。
小山田圭吾 - Wikipedia

ネット上のコメント

公にこれを言っちゃう神経が分からん

クズすぎんぞ小山田圭吾

なんかもう何から何まで酷過ぎて、苛めがどうの謝罪がどうのとかいう議論の次元を遥かに超えてる。こんなヤツ社会的に許容して良いわけない。

雑誌もよくこんなの載せたな

これが障害者差別主義者じゃなくてなんなんだ。もはや人権蹂躙家じゃないか。

酷いしとんでもない事だと思うけど、26年前やぞ……

こんな奴がパラリンピックに関わるって凄いな。自分から辞めない小山田本人も凄いし、辞めさせない組織委員会も凄い。世界に恥をさらすことに何のためらいもない日本凄い。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします