小山田圭吾さん「誠に申し訳ございません。自分の音楽が少しでも力になれば…」

小山田圭吾さんのツイート

東京2020オリンピック・パラリンピック大会における楽曲制作への参加につきまして

小山田圭吾


小山田 圭吾は、日本のミュージシャンである。1989年にフリッパーズ・ギターのメンバーとしてデビュー。1991年の解散後、約2年のブランクを経て、1994年よりソロユニットCorneliusとして活動。
小山田圭吾 - Wikipedia

ネット上のコメント

「ごめんね〜辞めないよ(笑)」みたいな感じですね。

オリンピック・パラリンピックで転がり込んでくるお金の全額を被害者に賠償金として渡すのが良いと思います。

自分の子どもが同じことやられても、許してあげるんですよね。

知らなくて、すごく残念です。幻滅しました。

国内外から圧倒的に非難されることで、当時イジメられた方の気持ちが少しでも理解できれば幸いですね。

今更でもいいので本当にお願いなので辞退してください

是非辞退してください どの面下げてパラリンピックに参加するんですか?

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします