【20ヶ月で170回】勤務中にタバコ休憩をとった大阪市職員を減給6ヶ月の懲戒処分

大阪市職員、勤務中タバコ休憩を170回とったとして懲戒 処分に「重すぎる」の声も

▼記事によると…

・大阪市の都市整備局に勤務する43歳男性職員が勤務中に喫煙を繰り返したとして、減給6ヶ月の懲戒処分を受けた。

・状況によると、2018年7月から2020年2月にかけ、勤務中に職場を抜けて、近くのベンチに座り喫煙をしていた。

・今年の1月に外部から「職員が外で喫煙している」という通報があり、調査した結果、勤務中に291回の外出、170回のタバコ休憩をとったことが判明した。

2020年7月24日 12時10分
https://news.livedoor.com/article/detail/18624305/

たばこ


たばこは、タバコの葉を加工して作られる製品である。日本の法令では「たばこ事業法2条3号」により、「製造たばこ」と定義され、「葉たばこを原料の全部又は一部とし、喫煙用、かみ用又はかぎ用に供し得る状態に製造されたもの」とされる。
たばこ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

2〜3日に1回、回数は少ないと思うが・・・就業中の喫煙が禁止されているのなら、処分もしょうがないかな?

素晴らしい対応だね

無断なら懲戒処分は妥当。170回もやっていれば減給6か月もありだな。不服なら休息時間増やすように労使交渉するしかない。

変なタイミングで抜けられてそいつのカバーが急に必要になって作業中断ってのうちでは多々あるキレそうなるし

当然では?( 'ω')むしろ半年の減給で済んで良かったと思うべき( 'ω')認められていたならいいけど、無断でやっていたなら休憩できてない他の人と比べて明らかに不公平

役所が定めた禁止行為を長期間に渡り最近まで行っており市民からの通報まであるので内々の処分で済む問題じゃなくなってるのよね、それ…

大阪市長の喫煙はとがめられないのですか?おっかしいよ!

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認