五輪・パラ中止求め45万人分の署名提出 宇都宮健児氏「開催中止を決断すべき時だ」→ ネット『まだ言ってって草』『政治的パフォーマンス』

五輪・パラ中止求め45万人分の署名提出 宇都宮健児氏「命と健康守るため決断を」

▼記事によると…

・東京五輪・パラリンピックの中止を求め、署名活動を続けている元日弁連会長の宇都宮健児弁護士(74)が15日、インターネットで集めた45万1867筆の署名を国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長や東京都の小池百合子知事ら宛てに提出した。

宇都宮氏
「東京都では4度目の緊急事態宣言が発令され、世界的にも新型コロナのパンデミックは収束していない。復興五輪や新型コロナに打ち勝った証しという大義も失われている」

「人々の命と健康を守るために勇気を持って、開催中止を決断すべき時だ」と訴えた。

2021年7月15日 20時40分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116991

宇都宮健児


宇都宮 健児は、日本の弁護士、政治活動家。 日本弁護士連合会元会長。のりこえねっと 共同代表。多重債務問題、消費者金融問題の専門家。日弁連消費者問題対策委員会委員長、東京弁護士会副会長などを歴任。
生年月日: 1946年12月1日 (年齢 74歳)
宇都宮健児 - Wikipedia

ネット上のコメント

まだ言ってって草

オリンピック始まったら手のひら返しなのかな?

これ見ても野党支持する人って よっぽど与党に絶望した人やろうね

45万筆=45万人ではない

今から中止はないやろw

政治的パフォーマンス。

ネット署名 うざー 検証できるように IPアドレス併記にしろ 紙じゃなくデータで出せ

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします