池袋暴走事故、飯塚被告に禁錮7年求刑

飯塚被告に禁錮7年求刑

▼記事によると…

・東京・池袋で平成31年4月、乗用車が暴走し母子2人が死亡、9人が負傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(90)の公判が15日、東京地裁(下津健司裁判長)で開かれ、検察側は飯塚被告に対し、禁錮7年を求刑した

・昨年10月の初公判で飯塚被告は「心からおわび申し上げる」と遺族に謝罪したが、公判では一貫してアクセルとブレーキの「踏み間違えはなかった」などと主張していた

2021/7/15 16:26
https://www.sankei.com/article/20210715-KLQBVIBSIBLJ3FDXLROGYYT5MY/

東池袋自動車暴走死傷事故


東池袋自動車暴走死傷事故は、2019年4月19日に東京都豊島区東池袋四丁目で発生した交通事故。 高齢者の運転する乗用車が暴走して交差点に進入し、歩行者・自転車らを次々にはね、計11人を死傷させた。
死亡者: 2人
負傷者: 9人(加害者を除く人数)
東池袋自動車暴走死傷事故 - Wikipedia

ネット上のコメント

当然だろう。

すくな!

歳も歳だし社会的制裁も受けたから執行猶予なんて言わないよね?

禁錮7ビットでいいと思います。

やっとか

でも年齢的に執行されないかもなんだよね、なんだかなぁ… ついでに賠償金を根こそぎでよいと思う

難しいですね。。 でも、無罪でなくて良かったのかなと。。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします