沖縄タイムス記者「記者は『特権階級』だから旭川医大の建物に入ったのではない。市民の『使いっ走り』だから入った」

阿部岳さんのツイート

記者は「特権階級」だから旭川医大の建物に入ったのではない。

そうではなくて、市民の「使いっ走り」だから入った。

阿部岳


沖縄タイムス記者。東京都出身。沖縄への基地押しつけ、ヘイトなど差別の問題を取材しています。単著『ルポ沖縄 国家の暴力』(朝日文庫)、共著『沖縄・基地白書』(高文研)など。個人の責任で発言しています。
阿部岳 - Twitter

ネット上のコメント

決して国民では無いという草がぼうぼうwww

記者は特権意識があるんだろ。一私企業の社員であって誰も市民の使いっ走りとか国民の代表になってくれって頼んでない。

物は言いようですなぁ。

我々市民が阿部岳さんの家に入って「取材」いても、そう言えるなら…

こっちに責任を押し付けて来ないで頂きたいのですが…

頼んで無い

頼んだ覚えないです。あと主語デカ過ぎたです。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします