西村大臣、辞任否定「深く反省」「責任を果たしていきたい」

【詳報】西村大臣 金融機関への要請、事務方が首相にも説明と明かす 「責任果たす」と辞任は否定

▼記事によると…

・西村康稔経済再生担当相は閣議後記者会見で、「飲食店の皆様への不安を与えてしまったことを深く反省しています」と述べた。

・ネットでは、西村大臣の辞任を求める声が上がっている。

・これについては、「新型コロナの感染を抑えて、(事業者が)事業を継続できる環境をつくる責任を果たしていきたい」と述べ、辞任は否定した。

・また、金融機関などへの要請について、菅義偉首相も出席した関係閣僚による会合で事務方が説明していたことも明らかにした。

2021年7月13日 15時42分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116356

西村康稔


西村 康稔は、日本の通産官僚、政治家。自由民主党所属の衆議院議員、経済再生担当大臣、全世代型社会保障改革担当大臣、新型コロナウイルス感染症対策担当大臣、内閣府特命担当大臣。 衆議院内閣委員長、内閣官房副長官、内閣府副大臣、外務大臣政務官、自由民主党総裁特別補佐・筆頭副幹事長などを歴任。
生年月日: 1962年10月15日 (年齢 58歳)
西村康稔 - Wikipedia

ネット上のコメント

反省しなくていいから辞めて欲しい。

辞任しねーのかよ

辞任辞任言うてるのすぐ別れる言うメンヘラ彼女みたいでめんどくさ

責任果たすなら、潔くお辞めなさいな。

選挙まで数ヶ月だし辞めなくていいわ

責任は果たすものではなく、取るもの。アベスガもそうだが、こうやって言い逃れする事をマスコミも追求しきらないところに一因があるかと。

テンプレ通りの謝罪w

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします