AERA『新内閣参与はまたも竹中平蔵グループ 支持率の低迷で孤立する菅総理に「他に人脈ないの?」』

新内閣参与はまたも竹中平蔵グループ 支持率の低迷で孤立する菅総理に「他に人脈ないの?」〈dot.〉

▼記事によると…

・新型コロナウイルスと東京五輪・パラリンピックで失政が続き、支持率も低迷し、もはやレームダックとの声も上がる菅義偉首相。人気浮揚でも狙ったのか、7月9日に経済産業省の元官僚でテレビコメンテーターとして活躍する岸博幸・慶応大大学院教授を内閣官房参与にすると発表した。

・政府関係者はため息交じりにこう話す。
「高橋氏に続き、また竹中平蔵氏の影が見えてしまう。総理には竹中グループ以外に人脈がないんでしょうか」

・政府関係者は「岸氏の専門分野である政府の規制改革は今、コロナで止まっている。このタイミングで参与に就任させる必要があったのか」と首をかしげた。

7/13(火) 9:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/95b86cd9811bcf32480f7f40a37a777f7f66d955
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

岸博幸


岸 博幸は実業家。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授、内閣官房参与。専門分野は経営戦略、メディア/コンテンツ・ビジネス論、経済政策。元経産官僚、元総務大臣秘書官。
生年月日: 1962年9月1日 (年齢 58歳)
岸博幸 - Wikipedia

ネット上のコメント

こういうの一掃する政党に投票したい。

竹中平蔵グループを政権に入れないといけない仕組みになっているんでしょうね。

何度でも言います。岸センセーは、今年1月に「春になって暖かくなったら、コロナは収束するでしょう」と言っていた方です。

日本に格差制度を持ち込み、金回りで上級と下級国民の境を露にした国賊、竹中平蔵。 空気を読めない、時代遅れで貧相な人材の起用は、菅政権の薄っぺらさが良くわかる。

ズブズブ。本当にこいつらしょうもないな。淡路島からも追い出した方が良いんじゃない?

日本国民はいつまで竹中平蔵とズブズブな自民党を支持し続けるのか…。

結局、「改革」と称したものは、竹中平蔵(パソナグループ取締役会長)が儲けたいだけなのです。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします