「銀行などに飲食店の監視をさせるための文書を入手」山尾志桜里議員が政府内文書を公開

山尾志桜里議員のツイート

銀行などに飲食店の監視をさせるための政府内文書を入手。7/8付で発出、翌7/9に廃止。

発出前の事前調整は金融庁監督局監督調査室・財務省大臣官房政策金融課・経産省中小企業庁金融課の3部署と内閣官房でなされており、麻生大臣にはあげていなかったとのこと

山尾志桜里


山尾 志桜里は、日本の政治家、元検察官。 国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党広報局長・憲法調査会長。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。出生時の姓は菅野。2018年の離婚時に山尾から菅野に復氏した。
生年月日: 1974年7月24日 (年齢 46歳)
山尾志桜里 - Wikipedia

ネット上のコメント

本気でやるつもりだったとは。。。

大臣にはあげずって・・・担当3部署と内閣官房のトップを責任取らせるべきだね。しかもかなり痛いやつを・・・

「徹底促進」だったのですね

鳴かぬなら 泣いてもらおう ホト…。

やはり西村康稔はクビにするしかないです。追い込んで下さい。

どうかしてるとしか思えません

えぐ

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします