宮城知事、東京五輪の有観客を改めて表明「プロ野球やサッカー、コンサートなどを行っている。五輪が観戦できないのは極めて不平等」

「予定通り行う」 宮城知事、東京五輪の有観客を改めて表明

▼記事によると…

・宮城県の村井嘉浩知事は12日の記者会見で、宮城スタジアム(利府町)で行う東京五輪のサッカーの試合について「1万人を上限とした観客数で予定通り行う」と述べ、有観客で試合を行う方針を改めて示した。

有観客とする理由について村井知事は「県ではプロ野球やサッカー、コンサートなどを行っている。五輪を楽しみにしている人が観戦できないのは極めて不平等だ」と述べた。

2021/7/12 12:36
https://www.sankei.com/article/20210712-WTLRFPG6TFL3BG2R2IHTARBZMY/
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

村井嘉浩


村井 嘉浩は、日本の政治家。宮城県知事。復興庁復興推進委員会委員。 過去に、宮城県議会議員、東日本大震災復興構想会議委員などを歴任。元陸上自衛官。
生年月日: 1960年8月20日 (年齢 60歳)
村井嘉浩- Wikipedia

ネット上のコメント

知事、その通りです!

正論です。

おっしゃる通りです

宮城県だけじゃなく、どこでもやればやれるのでしょう?

他県の知事さんも 右へ倣え〜で頑張りましょう

東京見習え

当然の思い お察しいたします。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします