【東京五輪】外国選手を“おもてなし” はとバスツアー計画を検討中!→ ネット『だったら修学旅行もせめてバスの窓から見せてあげるべき』『特別扱いが酷すぎ』

東京五輪「おもてなし」外国選手〝はとバスツアー〟計画 組織委・橋本会長も検討

▼記事によると…

・東京五輪の選手村(東京・晴海)から外国選手らを乗せて都内の観光名所を巡る「おもてなし」〝はとバスツアー〟が計画されていることが11日、関係者への取材で分かった。

13日の開村に向け、大会組織委員会の橋本聖子会長(56)も検討に入った。五輪選手の入村は出場する競技開始の5日前からで、競技終了2日後までには退去を義務付けている。

感染対策や時間的な制約があり、日本的な「おもてなし」は村内で完結させる方針だったが、感染防止対策のとられたバスの車内から東京スカイツリー、浅草の雷門、レインボーブリッジなど東京の観光名所を眺める分には一般の人々と接触する機会はなく、問題ないと判断した。

実現すれば、テニス男子のノバク・ジョコビッチ(セルビア)やロジャー・フェデラー(スイス)、米プロバスケットボール(NBA)のケビン・デュラント(米国)ら世界のスーパースターと街角で遭遇するチャンスも出てくる。バスから手を振るぐらいの交流は許されていい。

2021/07/12 05:01
https://www.sanspo.com/article/20210712-BIZJNFWBOZPO3EHTCWIVVMXABE/
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

はとバス


株式会社はとバスは、東京都内・神奈川県内で定期観光バスおよび貸切バスを運行している会社である。2003年度からは都営バスの一部営業所の運行受託を行っている。
はとバス - Wikipedia

ネット上のコメント

今日から4度目の緊急事態宣言で、一生に一度の修学旅行ですら『オンライン修学旅行』で我慢を強いられる中高生もいるというのに、東京五輪は無理やり開催強行で、さらにその上で外国選手に『おもてなし』と称して『はとバスツアー』まで計画しているとのことですが…東京五輪の特別扱いが酷すぎます。

だったら修学旅行もせめてバスの窓から見せてあげるべき。もしくは外国人選手はオンラインで日本観光巡りをするべき。

一般国民が我慢を強いられているのに…。

実施するなら、橋本聖子会長がバスを運転すればよろしい。山下泰裕氏か武藤敏郎氏は添乗員あたりかな。

将来の世代を窒息させるのは国として終わってるので、滅ぼしたいですね。

結局は国として利益しか見てないんでしょうね

オンライン修学旅行が異常であって、五輪を特別扱いと恨むより日本人自らが普通の生活に戻すべきでは?

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします