寄生虫アニサキス全滅! 生のまま瞬間的な電気ショックで刺身の食中毒防ぐ 大学研究チーム

寄生虫アニサキス全滅 電撃で刺身の食中毒防ぐ

▼記事によると…

・日本の食生活に欠かせない刺し身は、食中毒を起こす寄生虫「アニサキス」を死滅させるためにいったん冷凍処理され、生魚の状態より味が落ちていることが多い。

だが熊本大などの研究チームは、生のまま瞬間的な電気ショックを加えることで、身の品質を落とさず一気に寄生虫を退治する世界初の技術を開発した。

寄生虫を心配せずに、生魚のおいしい刺し身を食べられる機会が増えそうだ。

(略)

2021/7/10 06:00(有料記事)
https://www.sankei.com/article/20210710-N5TXLSP4FNIUBFQZFLMLKNJKBI/
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

アニサキス


アニサキス(学名:Anisakis)は回虫目アニサキス科アニサキス属に属する線虫の総称。全ての種が魚介類に寄生する寄生虫であり、食中毒(アニサキス症)の原因寄生虫として知られる。
アニサキス - Wikipedia

ネット上のコメント

これは凄い。安心して鯖の刺し身が食べられる!

お隣が釣ってきた鮭をたべ、アニサキスで1昼夜吐き続けた体験ある身としては、ありがたきニュース

ありがたやありがたや

実用化期待てます

ありがたいです!

これからはアニさん気にせず鯖の刺身や生のシメ鯖が安心して食べれますね

おおーーーーーーーーーー なんか食欲わいてきたああ

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします