【五輪無観客】IOC・バッハ会長「理解に苦しむ」「見直すべきだ」

[スキャナー]混乱広がる五輪無観客…バッハ会長「理解に苦しむ」

▼記事によると…

・「結論から言うと、札幌ドームの競技は無観客とする。組織委にお伝えして了承してもらった」。9日午後11時20分過ぎ、北海道庁で報道陣の取材に応じた鈴木直道知事は、興奮した様子で語った。

・複数の関係者によると、IOCのバッハ会長は「東京などの感染状況が改善されれば(無観客を)見直すべきだ」と要望した。別のIOC関係者は、状況が深刻でない他県での競技実施を検討するよう求めた。バッハ会長は、日本のプロスポーツが有観客で開催されている点を挙げ、「五輪と別の対応で、理解に苦しむ」などと不満を口にしたという。会談後の共同声明には「感染状況に大きな変化が生じた場合、5者会談で対応を検討する」との一文が加えられていた。

2021/07/10 08:02
https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20210710-OYT1T50086/

トーマス・バッハ


トーマス・バッハは、ドイツの弁護士。 第9代国際オリンピック委員会 会長。筑波大学名誉博士。1976年モントリオールオリンピックのフェンシング西ドイツ代表選手、ドイツオリンピックスポーツ連盟 会長を歴任。
生年月日: 1953年12月29日 (年齢 67歳)
トーマス・バッハ - Wikipedia

ネット上のコメント

マスコミの教育お願いいたします

I think so.

未来永劫 日本開催五輪は無くなったかも…

そうですね。中止宣言出してくれたら考えます。

バッハに根回ししてないのか。それは意外。

何を今更

あ、こりゃ政府見直すな笑

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします