【緊急事態宣言】田村厚労相「飲食店で酒を飲むのは避けて、東京五輪は家で観戦して」

田村厚労相 “東京五輪 リスク高い行動避け自宅での観戦を”

▼記事によると…

・緊急事態宣言の発出中に、東京オリンピックが開催される見通しとなっている

・田村厚生労働大臣は、「スポーツを観戦しながら酒を飲める店もあるが、そういう店は開いてもらわない方向になると思う。オリンピックを楽しんで、外で酒を飲むといったリスクの高い行動をどう止めていくかが重要だ」と述べた

・また、「夜の競技も非常に多いので、自宅で家族とともにテレビで見てもらいたい」とした

2021年7月8日 12時48分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210708/k10013126781000.html

田村憲久


田村 憲久は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、厚生労働大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第5位。 厚生労働大臣、総務副大臣、文部科学大臣政務官、厚生労働大臣政務官、衆議院厚生労働委員長、裁判官訴追委員会委員長、自民党副幹事長等を歴任した。 父は日本土建名誉会長の田村憲司。
生年月日: 1964年12月15日 (年齢 56歳)
田村憲久 - Wikipedia

ネット上のコメント

選手に罪はない。選手の方々を応援したい。がんばって2

じゃぁ、やるな!って言いたくなる

オリンピック開催自体が1番リスクが高い

バッハに言え

DVDレンタルしよーっと♪

範を示すためにはIOC委員や政治家、各国首脳も自宅で

いやいや、そもそも五輪やらなきゃいいじゃないですか…

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします