ワタミ会長、東京都へ再宣言方針に苦言「我々だけがずっと犠牲に」 

ワタミ会長「我々だけがずっと犠牲に」 東京都へ再宣言方針に

▼記事によると…

・外食大手ワタミの渡辺美樹会長は8日、政府が新型コロナウイルス感染拡大を受けて東京都に4回目の緊急事態宣言を発令する方針を固めたことについて「お酒だけが原因とされ、我々だけがずっと犠牲になっている」と述べ、政府の対応に強い不満を表明した。

酒類提供の停止だけでなく「徹底したロックダウン(都市封鎖)の形を取ってほしい」とも述べ、人出が減らない中で酒類提供が制限されることに苦言を呈した。

7/8(木) 11:51
https://news.yahoo.co.jp/articles/19c4567df9f424f6a63b53997901b764251b9444

渡邉美樹


渡邉 美樹は、日本の実業家。 ワタミ株式会社代表取締役会長兼、グループ最高経営責任者。学校法人郁文館夢学園理事長、一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズ代表理事。 ワタミ株式会社の創業者。医療法人えいしん会元理事長。
生年月日: 1959年10月5日 (年齢 61歳)
渡邉美樹 - Wikipedia

ネット上のコメント

ワタミに関しては因果応報

なんだろう、胸に全く響かないんですよね。

だから24時間365日働けってか

さらに今から1ヵ月以上…ですからねぇ

これは、ホントそう!

しれっと中国に参入してんと違うの^^

映画館とかも犠牲だったけどな

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします