【話題】『法政大学教授の趙宏偉のSNSでの発言が挑戦的やな…』

三木慎一郎さんのツイート

法政大学教授の趙宏偉のSNSでの発言が挑戦的やな。

80年代以降の🇨🇳日本留学組はだいたいこんな奴が多い。

(経歴)
1986年に日本に留学。
東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修士課程、博士課程を学び1993年に博士(学術)の博士号を取得。
現在、法政大学キャリアデザイン学部教授。

趙宏偉


中国・遼寧省生まれ。吉林大学を卒業し記者などの職業を経験した後、1986年に日本に留学。東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修士課程、博士課程を学び、1993年に博士(学術)の博士号を取得。現在、法政大学キャリアデザイン学部教授。
生年月日: 1954年 (年齢 67歳)
趙宏偉 - Wikipedia

ネット上のコメント

CCPの"外交"って、"脅迫"ですね。

法政は、こんな教授を雇用してるのか。

挑発的な内容ですね。

まさしく、恫喝ですね。図星だから、慌てて反応したのでしょう。コロナウイルスの被害を受けたのですから、日本を含めた世界中からの賠償金請求が楽しみです。確か中国の国家予算の7年分の金額になると聞いた事あります。

中国がクアッドに勝てるとは、全く思えない。(-ω-。)コロナ賠償プラス戦後賠償になるやろな。

中国の留学生を受け入れ、優遇した結果がこれです。いろいろと反日行動をしているようですし、日本に在住して欲しくない。中国からの留学生受け入れはやめて欲しい。

政府は反日在日中国人を何とかしないと大変な事になるぞ。彼らはCCPの号令によって日本を破壊する気満々だから。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします