軍用ドローン部品を中国企業に輸出未遂、業者を書類送検… 親会社は中国人民解放軍と取引か

軍用ドローン部品を輸出未遂 中国に、容疑で業者書類送検 警視庁

▼記事によると…

・ 軍用ドローン(小型無人機)などに転用できる高性能モーターを経済産業相の許可を得ず中国企業に輸出しようとしたとして、警視庁公安部は6日、外為法違反(無許可輸出未遂)容疑で、精密機器メーカー「利根川精工」(東京都大田区)と坂東治夫社長(90)を書類送検した。

・送検容疑は昨年6月15日、軍事転用可能なモーター150個(計495万円相当)を無許可で中国の航空電子機器メーカーに輸出しようとした疑い。

・モーターは輸出先のメーカーを経由して別の中国企業に送られる予定だった。この企業の親会社は中国人民解放軍と取引があったとみられる。利根川精工は、モーターが農薬散布用ヘリコプターに搭載されると認識していたという。

7/6(火) 14:16
https://news.yahoo.co.jp/articles/0fd9d0c35c9347711ceb7a476efb294c02d9f53a

(有)利根川精工


所在地: 〒146-0092 東京都大田区下丸子4丁目10−5 利根川精工
電話: 03-3758-2690

ネット上のコメント

やべぇやつだ( ˙-˙ )

裏ビジネス!

国民が納得できる改善が行われるまで業務停止でよろしいかと思います。

幾ら積まれたんだろうなぁ(;´Д`)

警視庁公安部さん、ありがとう。

売国企業はおとりつぶしでOK

町工場までやられてる。そんなんいっぱいいるんだろーな。もう手遅れなのかな。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします