自民・山田宏議員「月1日の中国共産党100年特集の『NHKクローズアップ現代』を観て吐き気がした… まるでCCTV(中国国営放送)のようだった」

山田宏議員のツイート

7月1日の中国共産党100年特集のNHKクローズアップ現代を観て吐き気がした。

米国留学から帰国した中国の若者の「中国は素晴らしい」「米国には幻滅」という「官製」インタビューを、NHKは長時間そのまま流していた。

まるでCCTV(中国国営放送)のようだった。

山田宏


山田 宏は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。東京都議会議員、衆議院議員、東京都杉並区長、総務省顧問、大阪府市特別顧問、防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官、日本創新党党首、次世代の党幹事長などを歴任。
生年月日: 1958年1月8日 (年齢 63歳)
山田宏 - Wikipedia

ネット上のコメント

メディアが第三国に乗っ取られているのは由々しき事態。というより手遅れか

共産主義、共産党を賛美するテレビ局を国営のようなものとして放置している行政に吐き気がします。受信料を強制的に徴収するその態度にも疑問しかありません。今のような反日、共産主義礼賛番組を垂れ流しにするのであれば、国として規制するべきだと思います。共産主義と民主主義は共存不可です。

CHKだね。

NHKは解体一択

なら、早めにNHKを無くしてください

ミヤネ屋でも似たようなの流してた気がする。

NHK解体。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします