【平成の怪物】松坂大輔投手(40)、今季限りで引退

松坂 今季限りで引退 日米170勝「平成の怪物」、古巣西武で頸椎手術から1年 右手しびれ抜けず

▼記事によると…

・西武の松坂大輔投手(40)が今季限りでの現役引退を決断したことが6日、分かった。この日までに球団に意向を伝えた。松坂は昨年、古巣の西武に復帰したが、同年7月5日に「脊椎内視鏡頸椎(けいつい)手術」を受け、その後は1、2軍ともに登板はなかった。

日米通算170勝を挙げ、日本のエースとして君臨した「平成の怪物」が静かに現役生活に幕を閉じる。

7/7(水) 0:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/0712960b4597d5e780060ebb7dd4ad36f7c5b60d

松坂大輔


松坂 大輔は、東京都江東区出身のプロ野球選手。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。 西武時代は「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞。パ・リーグ投手最多記録となるゴールデングラブ賞も7回受賞している。2006年と2009年のWBCではエースとして日本代表に貢献している。
生年月日: 1980年9月13日 (年齢 40歳)
松坂大輔 - Wikipedia

ネット上のコメント

お疲れ様でした

うおー!!お疲れ様でした

松坂世代です。ありがとう。お疲れ様でした。寂しい。

一つの時代の終焉ですね。松坂大輔投手、お疲れ様でした。

おつかれさまでした。間違え無く日本のエースでした。

リハビリ生活大変でしたよね。お疲れ様でした。引退後はご家族との時間を大切に。

寂しい…。スーパースター 計り知れない感動の数々をありがとうございます。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします