年俸2000万円で登板なし 西武・松坂大輔投手が“行方不明”に…

年俸2000万円で登板なし 西武・松坂大輔が“行方不明”に…いま何をしているのか?

▼記事によると…

・一軍はもとより、二軍での登板もない西武の松坂大輔投手(40)。

・昨季は右膝の痛みに加え、5月に首の痛みと右手のしびれを発症。7月に脊椎内視鏡頸椎手術を受けて以降はリハビリに専念し、公式戦登板はゼロに終わった。

・ 松坂はいま、何をしているのか。関係者が現状をこう明かす。

「実は、少なくともシーズンが開幕してからは、球団関係者も二軍施設で松坂の姿を見ておらず、“行方不明”の状態になっている。今は一軍首脳陣も、松坂がどこでどんなトレーニングをしているのか知らないそうです」

「ふっくらした体型で二重あごになっており、絞れていないことは明らかでした」

「若手の手本と言っても、ほとんど球場にいないんじゃ、どうにもならない」

「それなら18年オフに巨人からFA移籍の人的補償で来た内海哲也の方がよほど貢献している」

「このままならクビが基本線。よくて育成契約に切り替え、来年中に引退試合の興行を打つというシナリオもあり得ます」

7/5(月) 11:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/fcce552e32d5ae4c7864580fbed40fb2b996b74a

松坂大輔


松坂 大輔は、東京都江東区出身のプロ野球選手。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。 西武時代は「平成の怪物」と呼ばれ、21世紀初の沢村栄治賞を受賞。パ・リーグ投手最多記録となるゴールデングラブ賞も7回受賞している。2006年と2009年のWBCではエースとして日本代表に貢献している。
生年月日: 1980年9月13日 (年齢 40歳)
松坂大輔 - Wikipedia

ネット上のコメント

この記事を見るまで松坂の存在を完全に忘れてたわ 自分から先に引退って言わないと、もう戦力外になるぞ

痛みの度合いは本人にしか分からないけど、中年になるとあちこち痛くなるしケガなんて中々治らなくなる。完治を待っているなら意味は無いよ。

引き際を間違えたな… メジャーで活躍した選手は、日本球界に戻ってきてからもう一華・二華咲かせようとして、引退時期を逃してしまう場合が多いですね…

才能はあったが、努力や自覚が年々なくなり、最後は諦めてる感じ。甘やかせすぎなんだよ。もう投げる気なんてないと思う。こういう人を今後、コーチで起用してはダメ。

西武の功労者であり、日本を代表するピッチャーであった事は間違いない。だけど全盛期を知っている身としては正直もう引退してほしい。現状ほぼ引退状態だし、プロリハビラーとはよく言ったもの。

若手に悪影響、ってか反感もっている若手も少なからずいるだろう。過去の貢献がどうのといえる限界を超えている。

本当に野球がしたいのか、楽して金を稼ぎたいだけなのか。どちらにしても、球団からしてもいいイメージはつかないよ。FA流出が多すぎて課題になってるのに、そんなことしてたらまた出ていくよ。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします