共産、都議選で立民と共闘手応え、立民、連合東京より共産が「リアルパワー」

共産、都議選で立民と共闘手応え 衆院選も要請へ

▼記事によると…

・共産党と立憲民主党は4日に投開票された東京都議選で、1、2人区を中心とした候補一本化による選挙協力も奏功し、共産は改選前と比べ1議席、立民は8議席それぞれ増やした。共産は選挙期間中、両党が互いに候補者を支援し合う状況が生まれ、実質的な共闘が進んだとみており、立民に次期衆院選で相互支援を含む選挙協力の全国展開を求めていく考えだ。

2021/7/5 19:37
https://www.sankei.com/article/20210705-JDQV572XFRJNTIAN3ALWK2IMSE/
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

【関連記事】立民・安住氏、連合東京より共産が「リアルパワー」

▼記事によると…

・安住氏は共産との協力に関し、候補者を一本化してトップ当選した武蔵野市や中野区の例を挙げて「如実に成果が出た」と強調。次期衆院選でも政権批判票の受け皿として一本化を進めるべきだと訴えた。

一方、連合東京について「こういう結果が出ている。国民は何議席を取ったのか。(連合東京が)担いだんじゃないの」と皮肉り、共産に勝る「リアルパワー」を有していないとの考えを示した。国民民主に対しては「玉木君(玉木雄一郎代表)も真剣に考えざるを得ないだろう。政権選択選挙(衆院選)は与党なのか野党なのか曖昧だと埋没する」とクギを刺した。

2021/7/5 21:25
https://www.sankei.com/article/20210705-DUSN27PVURPVRMBEPTIG5Y6QD4/
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

安住淳


安住 淳は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員。立憲民主党国会対策委員長。 財務大臣、政府税制調査会長、衆議院安全保障委員長、民主党選挙対策委員長、防衛副大臣、民主党国会対策委員長、民主党幹事長代行、民主党宮城県連代表、民進党国会対策委員長、民進党代表代行等を歴任した。 父は牡鹿町長を務めた安住重彦。
生年月日: 1962年1月17日 (年齢 59歳)
安住淳 - Wikipedia

ネット上のコメント

立憲の支援団体キレてそう

【これは連合を激怒させる発言ですね(^^)】相手の思いや感情を考慮しないで、すぐ調子に乗って復讐に走るところなんか韓国にそっくり。大事にならないといいですね(棒)

うーわ…w

国民民主党の玉木君は「日本共産党」というネーミングだけでアレルギー反応を起こしとるんやないの?事実、限られた国会の質疑の中で一番なともな質疑をしとるんが共産党やで。

百鬼夜行。共産党の上前をはねる輩達。最低限の誠意に欠けるものは政治を行う資格がないと私は思います。

ここまで言っていただけるとこちらも遠慮なく判断出来そうやで( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )。

立憲共産党が調子に乗ってるぜ! ちゃんと、梯子外してやれよ!

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします