小泉元首相「原発のゴミは処分するところがないんですよ」

「原発のゴミ、処分するところない」 小泉元首相が講演

▼記事によると…

・小泉純一郎氏(79)の講演会が3日、鳥取県倉吉市山根の県立倉吉体育文化会館であった。

・演題は「日本の歩むべき道」。小泉氏は、自身が挑んだ自民党総裁選にまつわる話などをした後、持論の脱原発に話題を移した。「原発のゴミは処分するところがないんですよ」。福島第一原発の事故後、次々に原発が止まったが、「1日も停電がない。原発なくしてやっていけることが証明された」とし、自然エネルギーの利用を訴えた。

2021年7月5日 9時15分
https://www.asahi.com/articles/ASP74774VP73PUUB008.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

小泉純一郎


小泉 純一郎は、日本の政治家。 衆議院議員、厚生大臣、郵政大臣、内閣総理大臣、自由民主党総裁、外務大臣、農林水産大臣を歴任した。
生年月日: 1942年1月8日 (年齢 79歳)
小泉純一郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

息子と思って、リプしてた。

エネルギー産業を食い物にして 本当にどうしようもない

太陽光発電や風力発電だけではやって行けない。原子力を活用するしかない。この親子は本当にぼんくらだね。

パネルの処理・・・

無責任な政治やってきたじじいはもういいわ。

どっちがゴミだよ💢小泉に完全に狂わされた日本…

再エネ利権(太陽光発電)の匂いがプンプンして臭っ

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします