【小池都知事会見】舛添要一さん「ぶっ倒れても本望?あんた10日間倒れてたじゃないの…下手な芝居は見たくない」

舛添要一さん、小池百合子都知事の会見を一刀両断「ぶっ倒れても本望?あんた10日間倒れてたじゃないの…下手な芝居は見たくない」

▼記事によると…

・元都知事の国際政治学者・舛添要一さんが、AbemaTV「ABEMA的ニュースショー」にリモート出演。過度の過労での入院から10日ぶりに登庁した2日の小池百合子東京都知事の記者会見に関して「下手な芝居は見たくない」と一刀両断した。

・小池知事は会見で時折せき込みながら「どこかでバタッと倒れてるかも知れませんが、それも本望だと思ってやり抜いていきたい」と今後に意欲を見せたが、舛添さんは「仮病とはいわないけども、いくらでも見せ掛けはできる。政治は演技なんですよ。ぶっ倒れても本望だと言ったけども、あんた10日間倒れてたじゃないの。何言ってるんですかと、ちょっとおかしいんじゃないかなと。私の印象は下手な芝居は見たくない。それだけです」と手厳しい言葉を投げかけた。

7/4(日) 13:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/88f5ee0d9cb609795a3de4dc69f3c4bfba914c89

舛添要一


舛添 要一は、日本の国際政治学者、元政治家。株式会社舛添政治経済研究所所長、一般社団法人地域経済総合研究所評議員。 参議院議員、参議院自由民主党政策審議会長、厚生労働大臣、新党改革代表、東京都知事などを歴任した。
生年月日: 1948年11月29日 (年齢 72歳)
舛添要一 - Wikipedia

ネット上のコメント

舛添さんは小池都知事になにか恨みでもあるのかね?

前もこの方が小池都知事非難で大きなブーメランを被ったのに一向に理解できてないのですね。東大卒って肩書が笑われますよ。

公費で温泉、漫画、飯代と、なんでもありだったあなたが言うと説得力が、、小池都知事も貴方のように足しげく温泉へ行くことができれば過労にならなかったかもしれません

舛添も猪瀬も、自分が都知事を失脚した過程を自覚していれば、小池さんはもちろん都政を批判することなんて出来ないはずだけどね。

舛添さんと小池さんの関係はよく知りませんが、なぜこの方は小池さんにだけは必要以上に厳しく当たるのでしょうか。ご自分が都知事の時は仮病どころか言い訳もできないように公私混同されてましたが、それも吹き飛ばすぐらいに小池さんの休養は重罪なのでしょうか。まさかまた都知事を狙っているわけじゃないですよね。

舛添要一さんの小池都知事批判の発言は逆効果。発言する度に都民ファーストには有利にはたらく。麻生さんの発言も同じです。

要は体調不良は真実だけど、それを利用して芝居を打ったと言いたいのかな?

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします