静岡県・函南町の住民、数日前にメガソーラー計画強行中止の要望書を提出していた…

函南町の住民 メガソーラー計画で県に要望

▼記事によると…

・函南町に建設が予定されているメガソーラーについて、住民らが6月30日県庁を訪れ、川勝知事に要望書を提出しました。

 函南町軽井沢地区の山林に計画されているメガソーラーについて、地元住民の代表らが30日、県庁を訪れました。メガソーラーは軽井沢地区の山林約65ヘクタールに太陽光パネル約10万枚を敷き詰める計画となっています。地元住民は景観の悪化や土砂崩れの危険性を不安視していて、要望書では工事を強行して進めないよう県に指導してほしいなどと求めました。

2021/06/30
https://www.at-s.com/dogas/details.html?article_id=922349

函南町


函南町は静岡県東部の人口約3.7万人の町。神奈川県に接し、近隣の沼津市や三島市などとともに、県東部の中心都市部を形成する。
函南町 - Wikipedia

ネット上のコメント

静岡県は水を大事にする県だから

世の中の景色が土石流で変わりそう

水だけあれば他の環境はどうでもいいんだろうな

人災ですね

うちはソーラーパネルのおかげで電気代がマイナス1.5万くらいになったからすげー助かってるけどな

ソーラーでなく地熱発電しろよ 判断を誤った熱海市民が悪い

これは人災だな

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします