ワクチン供給不足で予約停止も… 明石市長「国を信じてごめんなさい」

TBS NEWSのツイート

【ワクチン供給不足で予約停止も…「国を信じてごめんなさい」】

国からの供給不足で、必要な #新型コロナ #ワクチン を確保できず、予約受付停止を余儀なくされる自治体が各地で出ています。取材に応じた自治体の市長は市民に対し、「国を信じてごめんなさい」と話しました。

関連ツイート

泉房穂


泉 房穂は、日本の政治家、弁護士、社会福祉士。兵庫県明石市長。元衆議院議員。元NHKディレクター。
生年月日: 1963年8月19日 (年齢 57歳)
泉房穂 - Wikipedia

ネット上のコメント

市は基本的に県と連携してるから過剰な供給を要求してる可能性もあるし、市長自身、現場なんてまともに見てないだろうから結局はパフォーマンス

えー!こんなことってあるんですか!

明石市の担当者がきちんと手続きをしていなかったと"ひるおび"でやってましたが?

なお、明石市がワクチン接種記録を怠っていたため供給が遅れている模様、最初から言って欲しかった、システムが悪いとかグダグラ言っているが、説明が無いわけないでしょ、ただじゃないんだから。「国を信じてごめんなさい」これ程美事な責任転嫁を聞いたことない。

これは名言

何故自治体が謝る?順番が違うでしょ?

自治体の長がこれを言うインパクト。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします