尖閣周辺に中国船 140日連続  1隻は機関砲のようなものを搭載

尖閣周辺に中国船 140日連続

▼記事によると…

・沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で2日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは140日連続。

・1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

2021/7/2 10:54
https://www.sankei.com/article/20210702-F5DE3X43ZNJOXEM2DDVTBBPHY4/
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

尖閣諸島


尖閣諸島(せんかくしょとう)は、東シナ海の南西部にある島嶼群(とうしょぐん)。石垣島北方約130から150キロメートル、北緯25度43分から56分、東経123度27分から124度34分の海域に点在する。尖閣列島(せんかくれっとう)ともいう。
尖閣諸島 - Wikipedia

ネット上のコメント

来てたのか

いつになったら、機関砲かそうでないか分かるの?

祝電贈ってる場合か

侵略は断固阻止。

こんなことされてるのに、二階幹事長は中国に祝辞を送った。戦後の自民党を象徴する行為。

我々は憲法9条によって守られてないないのです。平和憲法などというデマに騙されてはいけません。

いや、まだ来てたの!?慣れちゃいけない

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします