松井一郎氏「日本維新の会は儀礼的なものであっても、目の前の中国共産党の覇権主義、人権軽視を鑑みれば、祝意を伝える事は出来ないと判断致しました」

松井一郎氏のツイート

日本維新の会は儀礼的なものであっても、目の前の中国共産党の覇権主義、人権軽視を鑑みれば、祝意を伝える事は出来ないと判断致しました。

松井一郎


松井一郎は、日本の政治家。大阪市長、日本維新の会代表。 大阪府知事、大阪維新の会幹事長、同代表、日本維新の会幹事長、維新の党幹事長、同顧問、大阪府議会議員などを歴任した。住之江競艇場の照明・電気設備関係の工事・補修を一手に請け負う株式会社大通の元代表取締役。父は大阪府議会議長を務めた松井良夫。
生年月日: 1964年1月31日 (年齢 57歳)
松井一郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

そりゃそうですよね

さすが松井代表です

支持します!

ジェノサイドが行われている国に祝意を伝える必要はありませんね。松井市長、ありがとうございます。

全力支持いたします。偽りのない発信、行動。残念ながら現在大阪に住めてはいませんが、府外からも支持できる十分な理由です。

これが普通の判断やろ(・∀・)

正しい判断です。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします