江崎道朗氏「レジ袋有料化、早くも『失敗』の声… 日本は自由主義の国なんだから、政府が箸の上げ下げまで介入すべきではない」

江崎道朗さんのツイート

レジ袋有料化、早くも「失敗」の声

日本は自由主義の国なんだから、政府が箸の上げ下げまで介入すべきではない。

レジ袋を有料とするかどうかは、お店が決めるべきことで、政府は国民生活への無用な介入は控えるべきだ。

江崎道朗 プロフィール


江崎 道朗は、日本の評論家。専門は安全保障・インテリジェンス・近現代史研究。
生年月日:1962年 (年齢 58歳)
江崎道朗 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

しばらくしたら現場からの悲鳴で有料義務化は有耶無耶にされることになると思います。

日本っておもてなしの文化ではなかったのか?商品をてめえの袋に入れて持っていけって…随分横柄な感じだなぁ。日本人の良さを否定しているように思う。

レジ袋ごときで、環境改善には至りませんね。愚かな政策です。

ここ最近は特に政府のやることなすことガタガタですね。増税×2+レジ袋有料化+炭素税=不景気到来 日本を滅ぼしたいのかと疑いたくなりますね...政治家の方々には官僚の声ではなく国民の声を聞いて欲しいもんです。

レジ袋は、レジ袋なりの使い道が有るのにみんなその様に使っているし、焼却の時に燃えやすい燃料になるって言うがや!

紙袋も有料っておかしいと思うのは私だけょうか?

買い物が億劫になっただけですよね。なんでわざわざ小売りにダメージ与えるようなことするんだか

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認