中山泰秀防衛副大臣「台湾は友人ではない。兄弟であり、家族だ」

日本防衛副大臣「台湾を民主主義国家として守る必要がある」

▼記事によると…

・28日(現地時間)ブルームバーグ通信やロイター通信などによると、中山氏は米シンクタンク「ハドソン研究所」が主催したオンライン行事に出席して「民主主義国家は互いに守り合わねばならない」と述べた。

中山氏は「過去、台湾に対する中国の軍事的攻撃を『レッドライン(越えてはならない一線)』と称したことがある」とし「台湾を民主主義国家として守る必要がある」と話した。

中山氏は「中国とロシアが米国領ハワイ近隣地域での軍事訓練を強化している」とし「米国がもっと強い姿を見せなければならない。中国とロシアの協力に対応して、米国と日本も軍事技術協力を強化しなければならない」と述べた。

6/29(火) 16:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ac216d18e3b7b62b1265051e9f7ec2a40d969b7

中山泰秀


中山 泰秀は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛副大臣兼内閣府副大臣。 外務大臣
政務官、外務副大臣、衆議院外務委員長などを歴任した。成城大学法学部卒、最終学歴は早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了。学位は修士 。
中山泰秀 - Wikipedia

ネット上のコメント

頼むから中国に抗議されても訂正しないでね

台湾と日本とは困った時は助け合うが、国益を廻ってはしっかり意見を戦わせてください。

幹事長室からファックスが届いていたりして

どうか途中でポキッと行きませんように

国家と、言った事を 訂正しないで下さいね。

しびれる‼️最高です‼️

えらい!!

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします