電通、 過去最大の赤字額… 最終損益1595億円

電通 最終損益1595億円の赤字 過去最大の赤字額

▼記事によると…

・大手広告会社の電通グループの去年1年間の決算は、最終的な損益が1595億円と過去最大の赤字となりました。
新型コロナウイルスの感染拡大の長期化に伴って海外で買収した企業の収益性を見直し、1400億円を超える損失を計上したためです。

電通グループが発表した去年1年間のグループ全体の決算は、収益が前の年を10.4%下回る9392億円、最終的な損益が1595億円の赤字でした。

最終赤字は2年連続で、赤字額は過去最大です。

2021年2月15日 19時18分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210215/k10012868441000.html

電通


株式会社電通は、日本最大手、世界規模では5位の広告代理店である。2020年1月1日に純粋持株会社体制へ移行。また本稿では、持株会社である株式会社電通グループについても記述する。
電通 - Wikipedia

ネット上のコメント

時代やな

潰れて欲しい。

今日は酒がうまそうだwww

(`・ω・´)オリンピック中止でトドメを刺すんだ!

悪意を元に儲ける既得権益企業の純資産は凍結!没収!されるとよい

さようなら

(潰れて)ええんやで

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします