「あやしかたわからない」20歳母親、しつけで2歳児クローゼットに監禁 → 翌日、死亡

「あやしかたわからない」友人語る20歳母親の"素顔"…しつけで2歳児クローゼットに監禁 扉押さえる

▼記事によると…

・この事件は6月22日、札幌市北区の無職 松原愛華容疑者(20)が、自宅アパートのクローゼットに2歳の長男、莉蒼(れいあ)ちゃんを監禁した疑いで逮捕されました。 
 莉蒼ちゃんは翌日、死亡しました。 

 捜査関係者によりますと、松原容疑者は調べに「長男をクローゼットに入れた後、開けられないように扉を押さえていた」と話をしていることが新たに分かりました。 

 クローゼットの前には物が複数置かれていて、莉蒼ちゃんを出られなくしていたとみられています。

6/25(金) 19:25
https://news.yahoo.co.jp/articles/d88bfd0db05afcdb1575a8dc105f45ef51dbb1d5

動画を見る

監禁


監禁とは、人を一定の区画などに閉じ込め、そこから出る自由を奪うこと。
監禁 - Wikipedia

ネット上のコメント

俺の親も若い歳で産んでくれたけどこういう悲しいニュース見てたら、ここまで育ててくれた親にはホントに感謝しないといけないものだと改めて感じさせられました

私の友人は母親というものがどんなものかも知らずに育ちましたが、20歳で出産して、分からないなりに悩みながら必死で1人で子育てやってました。若いから、とか理由にならない。歳は全く関係ないですよ。

「あやしかたわからない」を理解するのに時間を要した

この時期子どもを1人で育てるって大変なんだろうな。

一昔前なら押入れに子供を閉じ込めるのは普通のしつけの手段だったはずだが、死因は何だったのか気になる。クローゼットの気密性が強すぎて窒息したのか、熱中症になったか。

子供の動画見ると心が痛む、まだ2歳で何も分からないのに。

子供は親を選べない。それに尽きる。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします