【小室圭さん問題】多くの人が気づいていない「深刻すぎる意外な盲点」

「小室圭さん問題」、多くの人が気づいていない「深刻すぎる意外な盲点」

▼記事によると…

・小室圭氏は公の場できちんと会見を開き、説明をすべきとの声がありますが、とんでもないことです。会見など必要ありません。小室氏が発言をすればするほど、皇室の威厳に傷が付くだけです。

・今、必要なことは眞子内親王殿下に、小室氏との結婚を諦めて頂くこと。それが、できないなら、秋篠宮殿下が親として、「結婚は認めない」とハッキリ仰ることです。

・小室氏は皇室に、これほど迷惑をかけたのだから、天皇陛下に謝罪すべきだとする見解がありますが、馬鹿げた話です。そこらの巷の大将に、詫びを入れるのとは訳が違います。どのような形であれ、小室氏のような人間が陛下に関わるようなことなどあってはならないことです。

そして、眞子内親王殿下は皇室のことに、もっと思いを馳せて頂かねばなりません。上皇陛下や天皇陛下は長い歳月をかけて、国民との信頼を築き上げて来られました。たった一人の行動が皇室全体の信頼を損ね、危機に陥れます。

眞子内親王殿下は小室氏との結婚を「生きていくために必要な選択」と述べられました。その悲痛なお気持ちはわかりますが、皇室にお生まれになり、その歴史と血統を背負っていくことは避けることのできない運命です。眞子内親王殿下が小室氏との結婚を断念することは、皇室が「生きていくために必要な選択」ではないでしょうか。

時間が経過すればするほど、皇室が被る傷が深くなるばかりです。眞子内親王殿下や秋篠宮殿下の一刻も早い決断にかかっています。

6/24(木) 7:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/fbd779867fc7f37f4733b6529c54a0abf49d1c09

眞子内親王


眞子内親王は、日本の皇族。身位は内親王。敬称は殿下。お印は木香茨。勲等は宝冠大綬章。 秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第1女子で、徳仁は伯父にあたる。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。2021年現在、内親王では最年長。
生年月日: 1991年10月23日 (年齢 29歳)
眞子内親王 - Wikipedia

ネット上のコメント

「一時金辞退」や、「事前の皇籍離脱」など、如何なる条件を付けたとしても、決して問題解決にはなりません。そもそも、条件をどうこう以前に、小室氏との結婚をやめて頂かなければなりません。これが唯一のスッキリとした解決方法なのです!!

眞子内親王殿下は上皇陛下や天皇陛下は長い歳月をかけて、国民との信頼を築き上げて来られました。たった一人の行動が皇室全体の信頼を損ね、危機に陥れます。

要は黒幕が眞子さまなんだよね…。小室本人はどう思ってるか分からないけどもう玉の輿諦めなよ。お互い違う人生歩むのが一番 眞子さまもか国民から祝福される相手を探すべき小室はそのままアメリカに留まって欲しいな…。

多くの人が納得して祝福する状況にはならなかった。納采の儀、結婚は出来ない。本当に相手を思いやり愛しているなら白紙にしていると思う。それが大人であります。

盲点なんて沢山有ると考えます。気になっているのが笑顔の裏に隠された、長期に亘る複数のいじめ、被害者は退学、引きこもりを余儀なくされ、心の傷は深いです。彼の作り笑顔を見る度に、被害者の心の叫びを感じます。皇室との縁繋がりは許されるべきでは無いと考えています。

眞子さんが彼に皇室忖度を使ったのは明らか。だからこの話はどう頑張っても成就しない。それを国民に純愛を邪魔されているかのような悲痛な声明を出すのはとんだお門違いだ。

ここまで長期化させてる宮内庁長官の責任も大きい。余分な税金を使った宮内庁の予算を減らすべき。一刻も早く破談にすべき。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします