河野太郎大臣、ワクチン接種に消極的な若者へ訴え 副反応以上の「高い予防効果がある」

河野太郎大臣、接種に消極的な若者へ訴え 副反応以上の「高い予防効果がある」

▼記事によると…

・河野太郎ワクチン担当大臣が24日、フジテレビ系「めざまし8」に生出演。課題とされている若者への接種拡大について、副反応以上に予防効果が大きいことを強く訴えた。

・河野大臣は「副反応について言えばあります。インフルエンザより強く出ます」と断言。河野大臣自身も左腕に痛みがあり、腕が上がらない症状が出たが「今は何でもありません」と説明。2回接種した人の中では発熱する人もいるとしたが「1日でだいたい回復します」とも述べた。

その上で「副反応と、コロナに対して非常に高い発症予防、重症化予防の効果があるということを考えると、若い方にも積極的に打って下さいとお願いすべきだと思っている」と語った。

6/24(木) 10:25
https://news.yahoo.co.jp/articles/ef19d1d293a8ce67b991e447e7427f84ddc53da2

河野太郎


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、新型コロナウイルスワクチン接種推進担当大臣、内閣府特命担当大臣を務める。内閣総理大臣臨時代理就任順位第4位。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 58歳)
河野太郎 - Wikipedia

ネット上のコメント

河野大臣、こういう所さすがです!

マスクしなくて良くなって、運動会も修学旅行もできて、2年会ってない友人にも会えるなら喜んで打つけどねぇ?

ワクチン接種って、特に若い方は 『自分を守るだけじゃなく、自分より弱い誰かを守るために打つ』んだよなあ。自分優先で弱者に感染させたら嫌でしょ。

個人的には重症化しないからいいとは思わないし、うつさないように気を使わなくてもよくなるよう若者も打つべきだと思うし河野大臣の呼びかけは正しい

SNSの情報を信じる若者もいるようですが、こういうことは責任ある人の言葉のほうが信憑性は高いと思いますよ。

日本人の弱いところがモロに出てるな。リスクリターンの計算ができない。1人死亡者が出ると危険だー、って馬鹿すぎて呆れる。

何かあったら補償しますと言いながら、亡くなった人誰一人として補償されていないんでしょう?そういう姿勢も原因だと思いますよ。原発のことにしたって「直ちに影響はない。」と言い続けましたよね。何かあっても因果関係は認められないとか「当時は予見できるだけの材料が無かった。」とか言い訳する姿勢も原因でしょう。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします