宿泊療養施設に入っていたコロナ感染の20代男性が行方不明… 6階の部屋の窓が破壊され、外出した形跡

宿泊療養施設に入っていたコロナ感染の20代男性が行方不明に 6階の部屋の窓が破壊され、外出した形跡

▼記事によると…

・大阪府によると22日、大阪市北区の宿泊療養施設「アパホテル東梅田南森町駅前」に入所していた20代の男性と、朝から連絡がとれなくなりました。
午後1時ごろに看護師が部屋に入ったところ男性の姿が見つからなかったということです。

男性は現在も見つかっていません。

男性が入室していた6階の部屋では窓が破壊され、外出した形跡があったということです。

ホテルの出入り口や非常階段には24時間警備員を配置し、防犯カメラなども設置されていましたが、男性の姿は確認されなかったということです。

6/23(水) 22:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/d0da643a3a7d1f6c1920b821ab68f81dba84950d

アパホテル〈東梅田 南森町駅前〉


所在地: 〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町2丁目4−36
電話: 06-6131-0611

ネット上のコメント

今後は外周に大量の包丁立てとかなアカンね(にっこり)

危ないな。

スパイダーマンかよ

器物破損どころから、6階から脱出とか。危険すぎる。

そこまでしてなんで出たかったんだろう。

いろいろとすごいな

日本は甘いよね

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします