仏政府、福島瑞穂氏に勲章授与「政治家として常に人権尊重」

福島瑞穂氏に仏政府が勲章授与「政治家として常に人権尊重」

▼記事によると…

・参議院議員の福島瑞穂さんが23日、フランス政府から国家功労勲章シュバリエを授与された。

・フィリップ・セトン駐日大使は、福島さんが死刑制度廃止、従軍慰安婦問題、男女共同参画などについて取り組んできたことを挙げ、「政治家として人権を常に尊重してこられた」とたたえた。福島さんは「すべての人の尊厳が守られる社会の実現を果たしたい」と喜びを語った。

2021/6/23 18:21
https://mainichi.jp/articles/20210623/k00/00m/030/319000c
>>『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

福島瑞穂


福島 瑞穂は、日本の弁護士、政治家。社会民主党所属の参議院議員、社会民主党党首、同参議院議員会長、社会主義インターナショナル副議長。宮崎県出身、神奈川県在住。内縁の夫に同じ弁護士海渡雄一を持つ。 内閣府特命担当大臣、社会民主党幹事長、同副党首、学習院女子大学客員教授などを歴任した。
生年月日: 1955年12月24日 (年齢 65歳)
福島瑞穂 - Wikipedia

ネット上のコメント

おめでとうございます。一生懸命取り組んでいることをじっと見てくれている人がいて、とてもうれしいです。

万年野党で消滅の危機にある党が勲章…フランス政府???です。

凄い!!✨✨✨✨他国から認められるのって、めちゃくちゃすごくないですか???💕💕💕💕

すげぇ

これを花道に政界を引退されてはどうでしょう

おめでとうございます!素晴らしい。

モンドセレクションみたいな感じか( 'ω')ノ

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします