NHK、受信料収入が220億円減少 受信料の支払率減

NHK20年度決算 受信料支払率が15年ぶりに低下

▼記事によると…

・NHKは22日、2020年度の決算(単体)を発表した。受信料収入は6895億円(前年度比220億円減)で、2年連続の減収。

昨年10月の受信料値下げや、コロナ下で訪問営業を止めた影響による受信契約件数の減少が要因としている。

受信料の支払率は81%(同2ポイント減)で、05年度以来の低下となった。

2021年6月22日 20時06分
https://www.asahi.com/articles/ASP6Q6Q7GP6QUCLV00T.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

日本放送協会


日本放送協会は、放送法に基づき日本の公共放送を担うことを目的として設立された特殊法人。総務省が所管する外郭団体である。 なお、以下において「法◯◯条」と記した場合は、放送法の条文を指すものとし、同様に「定款◯◯条」と記した場合は、日本放送協会定款の条文を指すものとする。 これは、法で決められたことである。
日本放送協会- Wikipedia

ネット上のコメント

全部税金でいいんじゃん?

え?それでも81%もあるんですか。

ゼロ受信料で良いよ

余剰金あるんだから無料で良いよ

NHK解体

払ってるけどNHKの報道を見ると気分が悪くなる

そもそも赤字にならんからええやん

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします