【報道の自由】北海道新聞記者の逮捕に、毎日新聞記者「逮捕はやり過ぎでは?取材自体は公益性のある行為なわけで…」

Toshiki Miyazakiさんのツイート

逮捕はやり過ぎではないか。

取材自体は公益性のある行為なわけで、これは「正当が理由がないのに」という建造物侵入罪の構成要件を満たさないのでは?

しかも逮捕されたのは22歳。

新人記者で上司の指示の元に動いたと推察できる。

逮捕の適否と共に道新の対応も問われるぞ。

毎日新聞


毎日新聞は、日本の新聞のひとつ。毎日新聞社が発行している。 日本国内で一番歴史のある新聞。戦前から朝日新聞と共に2強に数えられていたが、拡販競争と西山事件による経営危機で後れを取り、1960年代後半から1970年代前半に掛けての読売新聞の発行部数増加などで販売不振が続いた。
毎日新聞 - Wikipedia

ネット上のコメント

なるほどなるほど、このToshiki Miyazakiという毎日新聞記者は「取材=公共性のある行為」>建造物侵入罪と認識しているわけだな。違法行為を報道の自由云々と正当化しているのだから恐れ入った。どうやらこの毎日新聞記者は、自分たちマスコミは法律を凌駕する存在だと勘違いしているらしい。神か

さては常連やな?

どうも「取材」と言えば何でも許されると思っているんだね。扮装地帯で「取材」なら銃弾が当たらないと思ってるのと同じですね。

そもそも今の日本に「公共性」のあるメディアはほんの一握りですよね~( *´艸`)

出会い系バーに貧困調査と題して通い詰めた官僚と同じ思考回路の持ち主?毎日毎日ご苦労様。

彼等マスゴミの主張がまかり通るなら毎日新聞の社屋内もフリーランスの記者が歩き回っても取材・報道の自由って事だよね笑

22にもなってやっていい事悪い事の区別つかへんのやったら檻に入ってもらうしか無い。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします