【野党合流】飯島勲氏「政党交付金の留保額は立憲が18億。国民民主が108億。そして先週、両党に各10億強が交付。全部返納しなければいけない」

雨雲さんのツイート

飯島さん
政党交付金の留保額は立憲が18億。国民民主が108億。そして先週、両党に各10億強が交付。全部返納しなければいけない。2014年に”みんなの党”は解散時に8億を返納した。小沢さんの時は慌てて使い切って返納ゼロ。まさかそんな馬鹿なことをするはずないと思うが返納できるのか

飯島勲 プロフィール


飯島 勲は、日本の元衆議院議員公設秘書。東京電機大学短期大学卒業。 内閣総理大臣秘書官、厚生大臣秘書官、郵政大臣秘書官、内閣官房参与などを歴任した。 2013年には、阿部守一長野県知事 より長野県県政参与を委嘱された。 駒沢女子大学人文学部客員教授、学校法人松本歯科大学常務理事、松本歯科大学歯学部特任教授。
生年月日:1945年10月13日 (年齢 74歳)
飯島勲 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

これ拡散して国民はしっかりと注視すべきです。

『実はもう無い』なんて事もあり得るのでは?

しっかり返納していただきたいですね。

お金を返したくないがために、国民党とか言う怪しい党を1日だけ作りましたね。同じこときて返さないでしょう。

大雨で被災された人達への義援金にしたら良い!

国会議員は、何も仕事しないで濡れ手に粟の美味しい仕事ですね。

今ごにゃごにゃやってるのは…まさか急いで消費してないよね?

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします