【訃報】立花隆さん死去

ノンフィクション作家 立花隆さん死去 幅広いテーマ取材

▼記事によると…

・田中内閣退陣のきっかけになったと言われる「田中角栄研究」をはじめ、政治や科学、医療など幅広いテーマで取材や評論活動を行ってきたジャーナリストでノンフィクション作家の立花隆さんが、ことし4月、急性冠症候群のため亡くなりました。80歳でした。

立花隆さんは昭和15年に長崎市で生まれ、東京大学を卒業したあと出版社の文藝春秋に入社しました。

入社から2年あまりで出版社を離れたあとも取材活動や記事の執筆を続け、昭和49年に現職の総理大臣だった田中角栄氏の金脈問題を膨大な資料を検証して追及した『田中角栄研究』を発表して大きな反響を呼び、田中内閣が退陣するきっかけになったと言われています。

その後も鋭い着眼点と徹底した取材をもとにしたルポルタージュを次々と発表し、扱うテーマも政治だけでなく、最先端の科学や医療、宇宙や脳死など多岐にわたり、「知の巨人」と称されました。

2021年6月23日 3時13分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210623/k10013098951000.html

立花隆


立花 隆は、日本のジャーナリスト・ノンフィクション作家・評論家。執筆テーマは生物学、環境問題、医療、宇宙、政治、経済、生命、哲学、臨死体験など多岐にわたり、多くの著書がベストセラーとなる。その類なき知的欲求を幅広い分野に及ばせているところから「知の巨人」のニックネームを持つ。
生年月日: 1940年5月28日 (年齢 81歳)
立花隆 - Wikipedia

ネット上のコメント

たかしぃぃぃぃぃぃ。・゜・(ノД`)・゜・。

残念です

電子立国日本の立花さんが…

この方の話し方が好きだった ご冥福をお祈りいたします。

あの世で角栄さんが待っている

謹んでお悔やみ申し上げます

ご冥福をお祈り申し上げます

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします