五輪選手村GM「約15万個コンドームは“啓発のためのもの”なので帰国時に配布します!」 → ネット『後付け感w』『説得力が0.03mmくらいしかない』

五輪選手村 波紋の約15万個コンドームは帰国時に配布へ「母国に持ち帰って啓発が重要」

▼記事によると…

・東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、大会で選手らが滞在する東京・晴海の選手村を公開した。

・コロナ禍での開催の中で、波紋を呼んでいる選手村での約15万個のコンドームの配布について

北島隆ビレッジゼネラルマネージャー
「あくまで選手村で使うものではなく、HIVなど感染症対策をしっかりしていくという啓発のためのもの」

「なぜ五輪かと問われれば、アスリートは発信力がある。メダリストだけではなく、アスリートの方々は母国で発信力がある。そういった方々が母国に持ち帰って啓発していただくことが重要。IOCとの話の中でもそういった啓発活動は止めるべきではない。継続してやることが重要と言われている」

「今回は帰国の手続の際に、各国選手団向けに配布したい」

2021年6月20日 14時4分
https://news.livedoor.com/article/detail/20397913/

選手村


選手村は、オリンピック大会で選手・役員などが寝泊りする場所のことである。最近ではカラオケができたり、インターネットカフェがあったり、或いは地球環境問題に配慮した設計にするなど単なる宿舎ではなくなりつつある。
選手村 - Wikipedia

ネット上のコメント

後付け感w

参加賞:コンドーム

なんか説得力ないな笑

お土産という事なんですね。

国際交流という名の夜の濃厚接触

なんか参加賞はコンドームみたいな?

説得力が0.03mmくらいしかない。

話題の記事を毎日更新


1日1クリックの応援をお願いします!

新着情報をお届けします